創業ストーリー


サバイ工房の創業ストーリーをまとめたページです。

お米パンへの想い

化学肥料を使わない無農薬の米粉で美味しいパンを届けます

食べた人が健康で幸せになってほしいという想いをこめて、化学肥料を使わない無農薬の玄米粉と白米粉、そして自然の食材で作るお米パンを開発しました。アレルギーでパンが食べたくても食べられない人にも食べてもらえるように、小麦粉・卵・乳製品を一切使っていません。

お子さまにも喜んで食べてもらえるよう、体に優しいことはもちろん、美味しさや食べやすさも大切にしています。

安心安全なお米パンをつくることができるのは、未来の自然環境を考えて無農薬で化学肥料を使わないお米の栽培をしている農家さんのおかげです。微力ながらお米パンを通して農家さんの応援の輪を繫げていきたいです。

DSC_4317_3

 

店長熊沢(わたし)がお米パンを作ったきっかけ

日本一周の旅で感じた感謝、「食」を通じて恩返しをしたい

私は高校を卒業してからパン職人として働いていました。就職して5年経ち、バイクで日本全国を旅する!という昔からの夢を叶えるため、勤めていたお店を辞め、約半年間バイクで日本中を旅してまわりました。その土地の人と交流したり、お祭りに参加したり、時には野宿もして…。この旅で一番感じたのは、人の温かさ、そして自然の偉大さと自然の恵みへの感謝の気持ちでした。人や自然からたくさんのものをいただきました。この気持ちを恩返しできないか…旅を終えてからずっと考えていました。試行錯誤していた中で、パン職人として「食」を通じて自然の恵みを届け、未来に豊かな環境を残すことで、平和へと繋がる一歩を創れたら…という想いが芽生えました。

 

私は元々食べることが大好きで体も健康で丈夫だったのですが、姉の子どもがアレルギーに悩まされていたことや、友だちがアトピーで薬が手放せない状況になったことから、食と健康に強い関心をもっていました。

どうせ作るなら美味しいのはもちろん、体にも優しく誰でも安心して食べられるパンを作りたい!という想いからお米パンが生まれました。

02070011

お米パンができるまで

何もなくなったときに唯一残ったのがお米パンだった~平和へと繋がる最初の一歩をここから創る~

2008年にお米パンの開発を始めました。開発を始めてすぐに、ある店から「うちの店でお米パンを作らないか?」とお誘いをいただきました。そのお店の「体に良いパンを作る」という想いに共感し、ここに自分の人生全てをかけることを決め、休む間もなく夢中で働き、1日20時間働くことも珍しくありませんでした。

しかし、日々の忙しい勤務の中お米パンを開発する時間も作れず、数年が経ち、いつも間にかお店の方向性が体に良いパンを作ることより利益重視に変わっていました。抗うこともできず、諦めて店を辞めたとき、ポキっと心が折れる音がしました。「自分が頑張らなくても世の中はどうせ変わらない」もう何もやる気になれず、どん底まで落ちていきました。仕事も夢もやる気もなくなりながら、心の中では葛藤が続いていました。「まだ何もやりきっていない。平和へと繋がる最初の一歩を作るんじゃなかったのか?」…「小さくても、お米パンで平和へと繋がる最初の一歩を作りたい」何もなくなったあと、たった一つ残ったのが、お米パンでした。

47260186

体も心も喜ぶお米パンを目指して

そこから一人、手探りでの挑戦が始まりました。当時はお米パン用の米粉が市販されていなかったので、化学肥料を使わない無農薬の米粉を入手できる農家さんを探しながら、製品開発も同時進行で進めました。当初は、膨らまない、硬い、食べられない、不味い…と問題だらけでした。粉の調合、水の量などオリジナルの製法を研究し、10ヶ月かけてようやく完成しました。千葉のアースデーや自然食品店、ネット販売などで皆さまに食べていただき、その後も改善改良を続け、素材のこだわりはそのままに、より美味しく食べやすい納得の味に辿り着けました。

kome

その後、体質や好みに合わせて、ご家庭で一人ひとりに合ったお米パンを作ってもらいたいと思い、誰でも簡単に作れるミックス粉を開発しました。このミックス粉は水とイーストのみでパンが作れます。お米パン以外のレシピも作れるので、お好きな料理にアレンジも楽しめます。材料も作り方もシンプルにしたのは、簡単に楽しく作ってもらいたいという想いからです。会社名の「サバイ」は、カンボジア語では「楽しい」、タイ語で「体調がいい」という意味です。身も心も楽しくすることが幸せに繋がるという想いを会社名にこめているように、楽しむことを大事にしています。

簡単に楽しく美味しく家庭でパン作りができて、それを通して自ら楽しい時間を生み出せることを感じてもらうきっかけにもなればと願っています。

pan 1

これからのビジョン

お米パンで日本ブランドを未来に残す

お米パンは、アレルギーのない世の中にしていくためのツールの一つでありたいです。安心して健康を保てる美味しいおやつのジャンルを創っていきます。

また、お米パンが「日本のパン」としてブランドを確立し、お米の文化を未来に残し、日本人の誇りの一つになることを目指しています。

 

【お米パンのご注文/お問い合わせはこちらから】