世界平和とは!?


世界平和を望んでいる人は少なくないと思う。

でも、世界平和がどんな状況かをリアルにイメージができる人は少ないと思う。

そこで先ずはいい国が何かを知る事が必要だと思う。

 

いい国とは!?

 

いい会社が多く70%以上の会社がいい会社の国だと思う。

じぁいい会社って何!?

いい会社は6つを大事にする会社です。

○社員とその家族を幸せにする。
○下請企業の社員とその家族を幸せにする
○お客さんを幸せにする。(本質に幸せにする)
○かかわる地域社会を活性化させて幸せにする。(海外も含む又、高齢者や障害者)
○自然や人に被害がなく幸せにする。
○自然に生まれる株主の幸せ。

6つを大事にいい会社の規定として
○五年以上、リストラ等人員整理してないこと。
○五年以上、仕入先や協力企業等に強制的コストダウンをしてないこと。
○五年以上、障害者雇用率は法定雇用率以上であること。
○五年以上、黒字経営であること。(除く一過性)
○五年以上、重大な労働災害を起こしてないこと。

が出来ている会社の事をいい会社になります。

いい会社はバブルがはじけてもリーマンショックが起きても
右上がりの利益を出している世界の波に影響しない安定した会社です。
『社員第一主義経営』だからこそ好業績が維持できるのです。

本当にそんな会社があるのか!?

って思われますがあるんです。

こちらでいい会社の特徴と会社を紹介しています。

70%以上がいい会社である国がいい国です。

そして、全ての国がいい国になった時、世界平和になったと言えます。

これは無いモノ、タイムマシンなどを作ろうって夢物語ではなく、

今現実にある!いい会社を増やせばいい、とても明確でわかりやすいことです。

これだけ明確な世界平和を聞いたことはないです。

 

世界平和へと先ずはこの日本をいい国にしよう♪

その為に私たちにできる事は

いい会社を知り、いい会社のサービスを受け、いい会社を周りに伝える♪

誰でもやれて世界平和につながっている

子ども達の未来に大切な人の為!

何より自分自身の為にも

いい会社を増やす行動をしよう♪