「心ゆさぶれ!先輩ROCK YOU」6月8日 直木賞作家


何時も支えて頂きありがとうございます。
『ベイビーステップ』の熊澤です。


 

今回は日テレ「心ゆさぶれ!先輩ROCK YOU」を
紹介したいと思います。


 

 

この番組で出て来るストーリーは素敵な事を成し遂げた
感動ストーリーです。


 

そこから学ぶ事が多くあり、
見てくれた人の人生に役に立てたらと想いと
素晴らしい番組が続いてもらいたいと想いで
書かいています。


 

今回のゲストは女流作家の角田光代・桜庭一樹です。

 

以外に二人とも算数が苦手で小学生レベルでわからないと。。。

角田さんは小学校の時に作家になると決めていたので

国語以外は勉強してなかったので他はダメ。。。。

 

困る事は本を書く時に時代背景などの情報を

一から勉強しないといけない事らしいく

『全ての授業は聞いてほしい』と

自分の教訓から言ってました。

 

桜庭さんはあまりにも影響を受けた作家さんには

会いたくない!!

 

会ってしまうと不審者になってしまうの事。

 

なぜなら、影響を受けた人があまりにも生々しく

自分の中に『入っちゃってる』

取り込まれてる部分が”うわ~”となるらしい。

 

う~不思議な感覚

 

不思議な空気をもった、面白い感性のふたりでした。

 

【心ゆさぶるトゥルーストーリー】

 

今、世界が注目を集めている

アマチュアが居るのを知ってますか?

 

70歳を超えたふたり(椛島さんと西山さん)

定年後に自費をはたいて天文台をつくってしまい!

 

これまでに88個の『新星』や『超新星』

(星の爆発する現象のこと)

を見つけ出し、大学やプロを相手に

世界第2位にあたる発見数!

そんな物語、教えてあげる☆(*^▽^*)

 

 

西山さんは幼い頃に母を亡くし、とてもさみしがり屋で

涙を見せるのが嫌なので夜中に夜空を見る事が多く、

星と友達になりました☆

 

西山さんは不器用な人で一生懸命に働くが出世はできず、

人間関係は苦手。。。(・_・;)

そんなある時、相棒の椛島さんと出会う!

椛島さんも人間関係が苦手で不器用な人でした。。

 

二人はよく、週末の天体観測をするようになりました。

 

今から10年前に二人とも定年になり、

西山さんは妻に

『俺は天文台を作るんだ!

このまま人生を終わりたくない!!

天文の世界に名を残したい!!!』言って

実家の土地を売り、退職金を全部使い。

 

佐賀県みやき町に天文台を建設してしまった!

 

それは奇妙な第二の人生でした。

夜中、妻がのぞきに行くと男二人はしゃべる事なく

ひたすら無言で小さな点を探しているだけです。

 

毎日、毎日、晩飯を食べたら展望台に行く日々でした!

 

 

【化学反応】

 

妻は思った

『仲間二人でもう一つの、

こんなにも熱くなる人生って素敵な事なのかも☆』

 

ある日の朝、夫が帰って来て

『ついに新星を見つけたぞ♪』

と満面な笑顔で言って来ました。

(≧▽≦)

 

決意してから3年の月日でした!

 

二人の執念のたまものです☆

 

それか6年たらずで88個の新星・超新星を発見しました。

 

世界的機関が認定する全世界26組の

天文科の一組にも選ばれました。

9割以上がプロの世界での快挙に世界が驚きました!

 

妻は思った。

『不器用な人生だった夫がこれまでの

どんな時よりも輝いて見える☆

 

手に入るのは栄誉だけですが

今夜も二人は星降る夜を見ている♪

そんなお話☆
(≧▽≦)


 

○こんなにも熱くなれる事があるのは幸せだなぁ:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

 

ゲストの言葉

 

『グラスの縁に口をつけたら

最後まで飲み干しなさい』

角田光代さん

※引き受けた仕事は責任もって最後までやる。



 

小説は社会を変えるのではなく

社会に生きるリアルな人間を描く』

桜庭一樹さん