子ども兵の現状 1部


いつも支えて頂きありがとうございます。

『ベイビーステップ』の熊澤です。

 

今日は今起きてる現状を知らなければ

自分の環境が良くはならないと思う。

 

その為に現状を知ることは大事だと思う。

 

今日は私たちに凄くかかわりのある

子ども兵の話をしたいです。

 



鬼丸 昌也

の本から紹介したいと思います。

 

『子ども兵は世界約70カ国にいる』

 

その中でも、アジア、アフリカ、中東、中南米などの

 

36の粉戦地域に子ども兵の数は30万人以上と

 

言われています。

 

正確な数は誰もわからない!!

 

 

 

【その理由じゃ3つ】

 

①前線や地雷原など危険地域に

 行かせられ戦死するケースが多いこと。

 

②背丈のような身体的な特徴では

 大人と区別が出来ない。

 

③ほとんどの子どもが『出生証明書』を

 持っていないので実際の年齢が不明。

 

 

 

【どうして子ども達は兵士にされるのか】

 

①強制的に徴兵される

 反政府軍に誘拐されたり、

 政府軍によって強制的に兵にされる。

 

 子どもが狙われるのは『子どもは純粋』

 で洗脳しやすいからです。

 

②子ども自らが志願する。

 貧困問題で家族を貧しさから救うために

 子どもが自発的に軍隊に入るパターンです。

 

 

【そしてどうやって子ども兵がつくられるか?】

 

それは貧しい村の子どもを捕まえて、その子どもの肉親や友達を
自分の手で腕や足を切り落としたり、殺させたりして
その子どもの心を殺して言う事を聞く様にコントロールさせて
戦争の最先端で闘わせているのです。


 

 

僕はこの現状を無視することができない。

 

そして私たちが凄くかかわっているからです。

理由を後半に話したいと思います。

 

子ども兵をなくす方法は

        1%運動

~お金の流れが変われば世界が変わる~

http://1percentmovement.jimdo.com/

があります。

 

僕は子ども兵がなくなる時代が

来ると思っています。

 

何故なら、

『この時代の人達は


誇り高き素晴らしい人達だから』

※誇り高いとは!?

大人として責任ある生き方をする。

それは次の世代に良い環境を渡す行動をする。

 

僕は信じています。(‐^▽^‐)