「心ゆさぶれ!先輩ROCK YOU」巨人の星からインドの星へ!秘話  9/14


何時も支えて頂きありがとうございます。
『ベイビーステップ』の熊澤です。


 

今回は日テレ「心ゆさぶれ!先輩ROCK YOU」を
紹介したいと思います。


 

この番組で出て来るストーリーは素敵な事を成し遂げた
感動ストーリーです。


 

そこから学ぶ事が多くあり、
見てくれた人の人生に役に立てたらと想いと
素晴らしい番組が続いてもらいたい想いで
書かいています。


 

 

【心ゆさぶるトゥルーストーリー】

 

 

 


今、ネットで話題のあのお話・・・

昨年、インドで放送されたこちらのアニメ。
あの懐かしのスポ根アニメ『巨人の星』のインド版です!


でもこれは決しておふざけのパロディではなく、
古賀義章さんの切実な思いが込められていました。

が、インド国民に受け入れられて大ヒットするまで、
一筋縄ではいかない苦難の道がありました。

インドに渡った巨人の星の裏話!!

 

教えてあげる☆(*^▽^*)

 

 

 

 

僕は日本人スタッフとして参加しただけです。

 

始まりからむちゃくちゃでした。。。2010年

 

 

大のインド好きの古賀さんが突然!!

 

『インドの子ども達にスコポンアニメを見て欲しい』

 

え!マジで!!(  ゚ ▽ ゚ 😉

 

それがあの巨人の星でした。

 

とはいえ、インドでは野球を知られていないのに・・・・

 

その代り路上裏ではクリケットで遊ぶ子ども達を見かける。

 

古賀さん

『それならクリケットに書き換えよう』

 

え!ちょっと待ってくださいよ!?((>д<))

 

普通日本アニメを海外に放送する場合。

 

完成した物に字幕や吹き替えをするだけなのに・・・

 

『こんなの上手く行くわけないでしょ!!』

 

設定から作り変えるのは前代未聞!

 

 

古賀さんは原作者の川崎のぼる先生に許可をもらい。

 

代理店やスポンサーも見つけちゃいました☆

 

現地のアニメ制作会社と共同制作がスタート。

 

登場人物もインド向けに書き換えました。

 

 

いきなり問題になったの主人公の家族構成!

 

父と姉と三人家族なんですが・・・

 

インドスタッフ

『どうして、お母さんがいないんだ!?』

 

インドでは母親が出ないアニメはあり得ないんだって。。。

 

すると古賀さんはあっさりと

母の亡霊シーンを加えて!

 

でも、これって良いのかな・・・・(@ ̄Д ̄@;)

 

古賀さん

『ま~仕方がないなぁ』

 

それ以外にもインドに合わない事はバタバタと変更されました。

 

①脚の露出が多すぎるとパンツルックに

②主題歌も『軍歌を連想させる』とインド風ロックに

 

そして更に大きな問題が!

父がちゃぶ台をひっくり返す、あの名場面も!!

 

インドスタッフ

『食べ物を粗末にするなんて

インドでは許されませんよ!』

 

こ、これもだめなのか・・・

 

さすがにこのシーンでは古賀さんも粘ります!

 

なかなか納得しないスタッフを説得して

結局、テーブルの上には

水が入ったコップだけを置くことに!!

 

古賀さん

『仕方がないがこうするしかない』

 

こんなことばかり・・・ここまでして

巨人の星をやる意味はあるのか!?

 

さらに完成直前にまた大問題が発生!

 

インドスタッフ

『このシーン、インドでは放送できないぞ!』

 

それは第リーグボール養成ギブス!

父がつくったギプスは虐待にしか見えないって・・・

 

仕方がないまた、変えるしかない。。。。(゜д゜;)

 

しかし古賀さんは

『ダメだ!このギブスは、絶対に残すんだ!』ヽ(`Д´)ノ

 

不思議でした、もはやこのアニメは

巨人の星とは別物になりつつあるのに!?

 

どうして、古賀さんはここにこだわるんだ?

 

なにより、もともとなんで巨人の星なんだ?

(・・;)

 

古賀さんが熱く語ったのは巨人の星が

大ヒットしたころの日本のこと!!

 

当時は高度成長期真っ只中!

 

常識を超えた努力をしなければ夢はつかめない!!

 

飛雄馬が教えてくれたメッセージに

日本中の子ども達が胸を熱くしました。

 

学生時代から古賀さんはインドの

人々の写真を撮りためていました。

 

 

そこで見えてきたのはインドの現実!!

 

だからこの国の子ども達に夢を!

 

そして、真の努力の価値を!!!

 

伝えたかったんです!!(><;)

 

【化学反応】

2012年12月23日

第一回放送当日!

テレビの前では沢山の子ども達が集まりました。

 

結局あのギブスも自転車のチューブに

書き換えられ見事に復活。

 

あまりにも熱すぎる主人公のスポーツへの思い。





それに目を輝かせる子ども達。





まるであのころの日本がよみがえったようでした☆

 

 

その後、半年間続いたこのアニメは大反響をよびました。

 

キャラクター商品も生まれ!

早くも再放送が決定したのです。

 

今、海外に続々進出してる日本のアニメ!!

 

『大事なのは形じゃない!

何を伝えたいか!?』ですね♪

(≧▽≦)

 

 

 

 

形にこだわりやすいけど大事なのは

『何を伝えたいか!!』

そこにこだわれば文化が違くても伝わる☆

 

特に日本のアニメは『何を伝えたいか!!』

が質が良い!!

子どもから大人まで世界的に人気が高い☆

日本の良さを感じる良い話です:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

 



 

 

ゲストの言葉

 

『クビ!免許皆伝

 

渡辺裕之

※日野 元彦さんに弟子入りしてた時に

師匠から卒業と言われた事。

 

『お前のドラムすごくいいと思ってるから

           そのまま突き進めよ

 

シシド・カフカ

※高校の先生に背中を押してくれた。