「心ゆさぶれ!先輩ROCK YOU」 秋田ハタハタ復活秘話 10/12


何時も支えて頂きありがとうございます。 『ベイビーステップ』の熊澤です。

今回は日テレ「心ゆさぶれ!先輩ROCK YOU」を 紹介したいと思います。

この番組で出て来るストーリーは素敵な事を成し遂げた 感動ストーリーです。

そこから学ぶ事が多くあり、

見てくれた人の人生に役に立てたらと想いと

素晴らしい番組が続いてもらいたい想いで

書かいています。

【心ゆさぶるトゥルーストーリー】

人を説得するのは難しい・・・

秋田名物、ハタハタ。 淡泊で食べやすく、

県民にとってなくてはならない冬の魚です。
でも、一時は絶滅の危機に瀕しました。

ピンチを救った人、杉山秀樹さん。

ひとりの公務員と荒くれ漁師たちがチカラを合わせた、

世界でも希な大作戦。

それは、信頼がなければ成りたたない、一世一代の「約束」。

教えてあげる☆(*^▽^*)

 

 

 

冬になると秋田沿岸に突如訪れるハタハタ。

漢字へんに魚に神で鰰と書いくのは

その生態がほとんど知られてないからです。

最盛期2万トンを超える港に活気があふれてました。

しかし、事態が急変したのは1991年

ハタハタが激減し原因はわからないのですが

300分の1に激減してしまいハタハタは絶滅するのでは!?

と大問題に!!(゜д゜;)

対策を任せれたのはこれまでにハタハタを研究していた杉山さん

調べて分かったのがハタハタの産卵数が極端に少ない事です。

親になるまでに3年かかること。

三年間ハタハタの漁業を

禁止すれば数が回復するはず・・・・

とはいえ、特定の魚を捕ることを禁止する特例はなく

20もの組合を回り2500人の漁師を説得する必要があったのです。

それはもう戦々恐々でした。(((( ;°Д°))))

杉山さん

『お配りした・・』としゃべっているなか、

漁師

『漁さ出れねがったら俺だつ生きていけねぇど』

『3年で元に戻るってがなしてわかるっぺか?』

 

ハタハタの稼ぎは一人一冬で数百万円 生活がかかってます。

『月給取りの公務員がふざけるな!!』

ヽ(`Д´)ノ

 

その一言が心に刺さりました・・・

漁師には痛みをしいて自分は・・・・(´_`。)

せめて皆が納得できる材料はないか!?

研究と説得の日々に明け暮れました。

ある一言が大きな壁に!!

 

漁師

『おらがたさ我慢している間に

よその県の漁師捕ったら意味ねぇべ!!』 ゛(`ヘ´#)

 

確かによその漁師が捕ったら意味がなくなる・・・・

 

それでも研究するうち、思いかけない発見が!

杉山さんの発見

ハタハタの稚魚は確実に秋田沿岸に

戻ってきているというもの。

つまり秋田のハタハタを守れば

秋田のその恵みは必ず秋田に戻ってくる☆

 

杉山さん

『やったぞぉ~これだ!これだ!!』

世界で初めて解明した事実でした。

これで覚悟を決めた!!!

\(*`∧´)/

 

 

【化学反応】

 

 

もう一本歩引かない!

騒がしい漁師の前で!!

 

杉山さん

『聞いてください・・・聞けーー!!!』

『あんたらがハタハタに命を懸けているように

こっちだってハタハタの研究に命を懸けているんです!!!』

気がつけば怒鳴っていました。

でもこの土地で禁漁する意味を伝えたかった。

『3年・・・とにかくこの3年お願いします。』

『お願いします・・・』

と頭を下げたら

 

 

漁師

『あんたを信じるよ』

『俺たちのせいで子どもや

孫に迷惑かけれないもんなぁ』 (・∀・)

 

 

92年10月ついにハタハタの全面禁漁を開始しました。

2500人の漁師は誰ひとりとして抜け駆けする人はいませんでした。

 

三年後はどうなるのか!?

恐ろしく長い日々。。。

『本当に漁師達の想いに応えられるのか。。。。』

不安の日々でした。。。(((( ;°Д°))))

 

 

1995年10月

3年後ついに迎えた解禁の日が来ました。

漁に出た漁師達の帰りを祈るように待ち続けました。

(><;)

午後3時予定より早い寄港

果してハタハタは。。。。

漁師

『カゴがたんねべぇ大量だ!』

『大量だぁーーーーー!!!』

(≧▽≦)

あふれ返るほどのハタハタが跳ねていたのです。

漁獲量は以前の2倍にまで回復しました。

この漁師達の自主的にした禁漁は

世界的にも珍しい取り組みで 国際機関から高く評価されました☆

でも杉山さんはこう言います。

『自分じゃない秋田の漁師が

       世界一なんです!!』

20年をたった今でもハタハタ漁の

漁獲制限をもうけながら続いてます。

もちろん!

漁師達の付き合いも☆

そんなお話☆

(≧▽≦)

 

 

世界に誇れる秋田の漁師たち☆

日本には誇れる生き方をしている人々がいる♪

どうな生き方をするかが大事ですね♪

『俺たちのせいで子どもや孫に迷惑かけれないもんなぁ』

これぞ大人の責任ある生き方ですね♪

:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

 

ゲストの言葉

『我に七難八苦を与えたまえ』

鉄拳

※戦国武将の山中鹿介の言葉で『楽な事を与えないで私に苦難を与えてくれ。』乗り越えた時に自分の経験がかえってくる。

パラパラ漫画を描いてる時は苦なんですが神様からの与えられる苦難なんだってやってる。