日本で大切にしたい会社 ~伊那食品工業株式会社~ 


伊那食品工業株式会社

~戦わない&社員の幸せのための経営~

http://www.kantenpp.co.jp/corpinfo/

 

『会社は社員の幸せのためにある』

をモットーに50年間一度のリストラもなく、

同業者とも戦わず、とことん環境に配慮した工場を

つくり、『100年カレンダー』で遠くを見通す経営を

してきたのが、伊那食品工業なのです。

 

 

1958年に創業され、創業以来48年間、

連続増収増益という記憶を打ち立てていた、

『伊那食品工業』です。

 

伊那食品工業は寒天をつくっている会社です。

国内マーケットの80%、世界の15%のシェア

を誇っています。

 

いわば、寒天メーカーの世界トップまで

上り詰めたといえる会社です。

 

しかし、今は会長になられた前社長の塚越寬さんは、

『48年間増収増益を続けている優良企業』

という伊那食品工業の紹介のされ方は好きでは

ないと言います。

 

増収増益を目標に掲げて経営をしているわけではなく、

たまたまの結果にすぎないからだそうです。

 

それよりも、48年間、社員を雇い社員の給料と

ボーナスを上げ続けてきたことを

誇りにしたいというのです。

 

なぜこの会社はこれだけの実績をつくれたのか、

 

『いい会社をつくりましょう』

 

これが伊那食品工業の社是です。

 

その後に補足した文章があります。

 

『いい会社とは、単に経営上の数字ではなく、

会社を取り巻くすべての人々が

「いい会社だね」っと言ってくだせる会社のこと





つまり、『社員自身が会社に所属しることの

幸せをかみしめられるような会社のこと』

 

こんな素晴らしい社是だから

結果が出せたのだと思います。

 

この会社は創業以来一度もリストラを

行ったことがありません。

 

不況時代、実に多くの会社がリストラを

断行し、多くの経営者がためらいなく

人件費を削減しました。

 

このなかで、塚越さんはこう言います。

 

『そのうような経営は間違っています。

小社はこれまでも、これからも社員のリストラは

やりません。

なぜなら小社にとって、人件費は

コストではないからです。

人件費は目的である社員の幸福を実現するための

生活費だからです。』

 

 

これが伊那食品工業の原点だと思います。

 

これを具現化した経営が48年間、

続けられてきたこいうことは

とても素晴らしい会社です。

 

これを基に三つの経営方針をつくったと言います。

 

一つ目は『無理な成長は追わない』

これは景気をおわない、流行をおわない、

ということを意味しています。

 

景気を追っていると、好況のときには設備投資などに

お金をかけてしまいがちです。

 

しかし、不況になるとそれが過剰投資ということになり、

そのあおりを食ってリストラをしたり、商品の値段を

下げたりして苦しむわけです。

 

バブルがはじけた時やリーマンショック

などで多くの会社はこれをやっています。

 

無理な成長を追わないことで、みごとに

着実な成長を達成しているから

48年間以上の連続増収増益ができたのです。

 

二つ目は『敵をくつらない』

 

経営『敵』はいろいろありますが、代表的なのは

同業者です。

 

同業者はライバルであり商売敵です。

 

自分の会社の繁栄の陰で泣いている企業や

人がたくさんいるのです。

 

『敵をつくらない』ということは喧嘩をしないと

いうことです。

 

それは社是の『いい会社をつくりましょう』

のなかの一部でもあります。

 

『会社を取り巻くすべての人々が『いい会社でね』と

言ってくれる会社に』というのでわれば、

 

同業者も異業種の人たちも、お年寄りも若者も、

みんなが共感してくれるような会社です。

 

喧嘩をしないということは、

オンリーワンを目指すということです。

この世になかった商品、他社ではできない。

しかも、お客さんのニーズとウォンツのある商品を

つくり続ければ、敵などできるわけありません。

 

三つめは『成長の種まきを怠らない』

 

これは研究開発と未来経費のことです。

 

伊那食品工業は未来に対しての種まきを

一生懸命やり、しかも、継続的に水と肥やしを

あたえているのです。

 

伊那食品工業でいちばん大切にしていることは、

業績を高めることではなく、継続だからです。

 

塚越さんは言いました。

『成長するのも利益をあげるのも、

会社を継続させるためです。

なぜ継続させるのかといえば、

社員を幸せにするためです』

 

『会社は社員を幸せのためにある』

にまったくぶれない素晴らしい会社です。

 

そんな社是だから地域にも愛させる

『いい会社』です。

 

 

『いい会社』を増やすことが

自分と大切な人を幸せにする

一番の近道です。

 

みんなで応援していい未来をつくろう☆

ヾ(@^▽^@)ノ

 

 

伊那食品工業株式会社

~戦わない&社員の幸せのための経営~

http://www.kantenpp.co.jp/corpinfo/









 

1%運動

~お金の流れが変われば世界が変わる~

http://1percentmovement.jimdo.com/